白髪染めTOP > 必需品

白髪染め前に必需品の準備を

白髪染めを自宅で行う際は、あらかじめ必要なものを準備して身支度を整える必要があります。

きちんと準備しないで白髪染めを始めてしまうと、床や家具、衣類などに染料が飛び散って汚れてしまったり、色ムラが出てしまったりと、さまざまなトラブルを起こしてしまうおそれがあります。

最低限必要な物については取扱説明書に記載されていますが、そのほかにも便利な物はあらかじめ用意し、準備万端で白髪染めを行いましょう。

汚れ防止用

白髪染めの染料が、床や家具・衣類・地肌に付着しないように、事前に準備しておきましょう。

新聞紙 床や家具に汚れがつかないように敷き詰めてカバーしましょう。液状や泡タイプなどは特に飛び散りやすいので、余裕を持って広範囲に敷き詰めておきましょう。
前開きの服 白髪染めを終えた後は、そのままシャンプーで染料を洗い流します。かぶるタイプの衣類を着ていると、脱ぐときに染料がついてしまうため、前開きの服を着用しましょう。
ケープ 液ダレや飛び散りで衣類や地肌が汚れないよう、首もとから肩をすっぽり覆い隠せるケープを使用すると良いです。
手袋 手は最も白髪染めの染料がつきやすく、特に爪に染料が入ると落ちにくくなってしまいます。白髪染めには手袋が添付されているので、それを使用しても良いでしょう。
ティッシュペーパー 白髪染めの染料が地肌についた場合に使用します。すぐに拭き取らないと乾いた後では落ちにくくなります。
コールドクリーム フェイスラインや生え際、耳周り、えり足などの染料がつきやすい部分にコールドクリームを塗っておくと、染料がついても落としやすくなります。
イヤーカバー よく美容院で使用される耳を覆うビニール製のカバーです。特に液がつきやすい耳はコールドクリームを塗るよりも、カバー力のあるイヤーカバーがおすすめです。

きれいに染め上げる道具

自宅で塗り残しなく均等に染め上げるのは、とても困難です。色ムラなくきれいに仕上げるための便利なアイテムを紹介します。

一人で白髪染めをする際に必須のアイテムです。両手がふさがってしまうため、スタンドタイプの鏡を用意すると良いでしょう。
時計 白髪染め後の放置時間をきちんと計るために、時間が確認できるところに時計を置いておきます。
ヘアクリップ 全体的に色ムラなく仕上げるためには、ヘアクリップであらかじめ髪を小分けしておくと良いです。
クシ・コーム 根元から毛先までまんべんなく染めるには、目の粗いクシやコームを使うときれいに染料を伸ばすことができます。
ラップ・ヘアキャップ 白髪染めは熱によって染まり具合が変わります。根元は体温の影響を受けて染まりやすくなりますので、毛先までしっかり染め上げるには、ラップを巻いたりヘアキャップをかぶると熱が均等に行き渡ります。
利尻ヘアカラートリートメント

白髪用利尻ヘアカラートリートメント"サスティ公式"通販サイトはコチラ。
www.sastty.com

レフィーネ

モデルも愛用の体に優しい白髪染め! 価格と品質で選ぶなら【レフィーネ】
www.8341.jp

ピュアハーバルヘアカラー100

追随を抑えて、ついに200万本突破 ! 絶大な支持をもつ人気商品です
max-grow.com


ページ上部へ戻る